main_visual
トップお知らせ > キシリトール Part2

お知らせ

キシリトール Part2

2015.08.19

こんにちは。

気がつけば、もう8月も中旬になっている!びっくりです!!

『お盆を過ぎればもう寒くなる』と、当院の事務長含め患者さんまでもが

口を揃えて言っております。もう冬支度しなければ(笑)

 さて今回は、前回のキシリトールシリーズのPart2でございます。

前回は、キシリトールがいかに良いものか皆さんにお伝えいたしましたが、

今回は、その選び方・使い方です。

~選びかた~

キシリトール製品は、ガムやタブレットが主流です。

キシリトール配合の表記はあっても効果は得られない事があります。

キシリトールは、50%以上入っているシュガーレスの物を選びましょう。

歯科で取り扱っているものは、100%のものが多いのですが、

キシリトール自体が天然成分の為、100%のものになると

少々、値が張ります。

~使い方~

①歯磨き後の清潔な状態の時に食べて下さい。

②キシリトールを食べると、唾液がたくさん出るようになりますが

 その唾液を出来るだけ飲み込まず2分程度行き渡らせる。

③一日に3回程度使用するのが良いといわれています。

一日10gのキシリトールを2年間使用していると、その後使用しなくなったとしても

4年間は効果が持続するとも言われています。

また、妊娠中からキシリトールを使用しているお母さんから生まれる赤ちゃんは

虫歯のリスクが減るという研究結果も出ています。

お子さんも大きくなってくると、甘いものを覚えて来ます。

それは仕方のない事です。そんな時に歯にとって良いものを

上手くお使い頂く事でお口の中の環境を守る事が出来ます。

是非、キシリトールをお使い頂く事をおススメいたします♪

トップへ