main_visual
トップお知らせ > 今年もベトナムに。。。

お知らせ

今年もベトナムに。。。

2014.12.12

雪がチラついてきた11月。

恒例になっているベトナムへでのボランティア活動に

衛生士 松山が、行って参りました。

今回は、ハノイより車で8時間北上した山岳地帯。

少数民族が暮らす『カオバン省』という町での活動でした。

移動時間が長い事もあり、例年なら2日間ある診療が、1日のみの診療となり

どこまでの治療をする事が出来るのか?ドクターも衛生士もいつもより

大きなプレッシャーを感じながらの、スタートとなりました。

DSCN1159

 

抜歯ばかりの治療から、『保存する』事への重要性を感じ、

出来るだけ『歯を残そう!』と頑張るドクター達。

しかし、カオバン省には、歯科医院が殆どなく、歯科治療はもとより、

歯ブラシをする事も定着していないような地域な為、口腔内もボロボロ。。。

DSCN1167

 

限られた時間と人員の中で、極限まで追い込まれた中での治療。

何が正しいのか?本当にこれで良かったのか??

様々な思いの中、治療をした子供達の人数は

470人。

21人のボランティアメンバー全員が、顔見知りな訳で無く

空港で初めて会ったばかりの方々と、1つの事をやり遂げるだけの為に

心を一つにする。『one for all  all for one』そんな言葉と

私たちの属しているJAVDOの目的

『猛スピードで社会構造変革しているベトナム社会から

はじき出された子どもたち、家庭内の歯車の歪みから愛情に飢えている子どもたち、

心身障害を持つ子どもたちが素直な心と生きる自信を持つための手助けを、

主として歯科保健医療を介して行っていくこと』

この言葉を心にとめ、今回も出来る限りの力と技術を振り絞り活動して参りました。

今回も、理解し快く送り出してくれた月寒中央歯科院長、副院長、スタッフ

そして、『行ってらっしゃい!』と声をかけて下さった患者様に心から

お礼を申し上げます。

そして、来年もこの活動を続ける事ができるように

日々の診療を頑張らせていただきます。

DSCF3048

トップへ