main_visual
トップお知らせ > 力のコーディネーター

お知らせ

力のコーディネーター

2019.08.07

7月28日に行われました、筒井塾 力のコーディネーターを受講してきました。

「歯が痛い・咬みあわせが気になる・しみる」などの症状のとき虫歯や歯周病が原因となっている場合が多くありますが、患者さまそれぞれの“態癖”が影響し、痛みの原因になっている可能性があります。

態癖とは?、、、指しゃぶりが長い期間続くと上の前歯が前方に持続的に押され、出っ歯になってしまうというのは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

他にも、頬杖をつく・横向きに寝ている・唇や舌を噛むこと(舌癖)も態癖です。また、顔を圧迫していなくても、ショルダーバッグをいつも同じ方向にかけている・食事の姿勢・仕事中常に同じ姿勢でいることよってもお顔や身体、咬み合わせの歪みに影響し痛みの原因となります。

今回、筒井先生をはじめとした諸先生方のお話を聞き、日常生活における些細な力のバランスの偏りによって歯列や咬み合わせに影響することを改めて確認することができました。また、より知識を深めれるよう勉強したいと思います。

皆様も、ご自身の癖やご家族の方の姿勢など今一度見直してみてください。

 

トップへ