main_visual
トップお知らせ > 平成25年の締めくくりに・・・

お知らせ

平成25年の締めくくりに・・・

2013.12.20

北海道の寒さが本格的になってきましたね!

当院では、診療部の全員でインフルエンザの予防接種を終え

この冬は万全を期して診療に臨んでおります!

そんな寒さが本格的になってきた11月に、

衛生士松山が歯科ボランティアの為、ベトナムに行って参りました。

場所は、ベトナムの首都ハノイから車で3時間の処にあるNam Dinh(ナムディン)市郊外。

ナムディンのとある農村地域の小学校で、子供たちを対象にした歯科検診・治療・歯石取り・フッ素塗布を行います。

殆ど歯科治療を行った事がない子供達ですが、私たちの訪問に大喜びしてくれていました。こちらが感激しちゃいます(笑)

実際の診療は、1人たった1回。

出来る事を、優先順位を決め、歯を抜くのか、削って詰めるのかを決め行わなくてはならず、

到底1回では治療が無理な子も中にはいますが、それでも今後痛くならないように、ベストを尽くし行います。

初めての外国人の治療が怖く大泣きする子もいますが、殆どの子供が我慢強く、涙を流しながらも口を大きく開け頑張ってくれるのです。
DSCN1070ベトナム子供1

こちらの診療チームも初めてのメンバー同士。息を合わせて、大勢いる子供たちの治療をしなくてはならず、

ちょっとの無駄も流れが滞る為、スタッフみんなの為を考え行動しなければなりません。

その結果、1.5日の診療で571名の治療を無事終える事が出来ました。

ボランティアって言うと、『社会貢献』とか『すばらしいね』とよく言われます。

しかし、実際行くと自分の心が豊かになって帰って来てるのを感じます。

人の為なんてカッコ良い事ではなく、ベトナムの空気や人に、そして一緒に行動を共にした仲間に、『気づき』をもらい

仕事での診療で、がんじがらめになっていた自分が、リセットさせてもらえる場でした。

それもこれも、月寒中央歯科のスタッフのお陰。。。

こんな、私のワガママを月寒中央歯科の代表として快く承諾し送り送り出してくれた院長、副院長、スタッフに心から感謝してます。

一緒に行く言っていたのに博多での勉強が重なり行けなかった院長。来年こそ一緒に!!83kai%20syuugou

トップへ