main_visual
トップお知らせ > 洗口液を見直す

お知らせ

洗口液を見直す

2018.02.27

とうとうオリンピックが終わりました。

今年のオリンピックは見ごたえがありましたね~

フィギアスケートも良かったですが、

私は、道産子出身選手の熱い戦いに 何度か涙しました。

オリンピックで泣くなんて・・・涙腺が緩くなっている証拠です(汗)

続いてパラリンピックが始まりますよ~!

パラリンピックでも 日本選手の活躍を期待してます!

さて、最近 私は洗口剤に注目しています。

洗口液と言っても 何種類も作用の違う種類があり、

どこのタイミングで何を選ぶかが大切なのですがドラックストアに

売っている物を見ても何を選んで良いかわかりませんよね?

私は正直、洗口液をあまり意識をした事がありませんでした。

洗口液よりまず歯磨き!それが一番!と思っていました。

基本は、やはり歯ブラシによりプラークを除去する事ですが、

それに洗口液をプラスする事は、薬物療法の一つとして効果のある物だと

感じるようになりました。

歯への作用をきちんと考えて使うと 洗口剤は有効なのだそうです。

しかも、歯周病菌だけでなく口腔内の細菌数を減らすことにより

誤嚥性肺炎肺炎のへの対応のみならず全身の健康維持にも一役かいます。

洗口液の効果は継続的な使用で初めて効果として現れる場合が多いのだそうです。

手軽に入手できオールマイティな洗口剤は、ご存じの方も多い『リステリン』です

次回はこのリステリンについてお話させて頂こうと思います。

トップへ