main_visual
トップ診療科目 > 一般歯科治療

診療科目

一般歯科治療

お口の中の病気はほとんどの場合健康保険で治療できます。
むし歯や知覚過敏、歯周病等のお口のトラブルは、早めに治しましょう。当院では、患者さんひとりひとりのご要望をしっかりお聞きして最良の方法を提供させていただいております。

レーザー治療

レーザー治療は、むし歯の予防、歯周病・口内炎・知覚過敏症の治療などに用いることができます。 歯科で使用されるレーザー装置は、痛みが出ないようにコントロールして使うことのできる装置です。

ippan_laser_img

Panasonic製
炭酸ガスレーザーメス

◎レーザー治療はこんな症状に効果的

レーザー治療では以下のような症状において効果的な治療ができます。

知覚過敏

知覚過敏の原因となっている、歯の根元付近の象牙質に、レーザーを当てると、内部へ刺激を伝える通り道を機械的に塞ぐことができるため、知覚過敏が解消されることがあります。

口内炎

知覚過敏の原因となっている、歯の根元付近の象牙質に、レーザーを当てると、内部へ刺激を伝える通り道を機械的に塞ぐことができるため、知覚過敏が解消されることがあります。

  • 口内炎 術前

    口内炎 術前

  • 口内炎 術後

    口内炎 術後

歯茎の形を整える

歯茎を切開したり、形を修正するときなどに用いられる。歯肉の黒ずみなどもレーザーによって綺麗にすることができます。

  • メラニン色素除去 術前

    メラニン色素除去 術前

  • メラニン色素除去 術後

    メラニン色素除去 術後

歯周病の炎症を落ち着かせる

歯茎が腫れた時に、歯周ポケットにレーザーを照射すると歯周病菌などが減少したり、内部に溜まった膿が出やすい状態になるため、腫れが落ち着きやすくなります。

根の治療

歯の根の内部にレーザーを当てると内部の細菌が減少したり、内部の乾燥などもできるため、根の治療に役立ちます。

歯ぐき、粘膜に

やけど、すり傷、入れ歯がすれてできた傷などの治りを早めます。

一般歯科治療のよくある質問を見る
トップへ