main_visual
トップ > よくある質問

よくある質問

治療内容など患者さんからよく寄せられる質問をあつめてみました。

◎一般歯科治療・予防歯科

定期検診って何をするのですか?
当院では「歯周病の検査」「むし歯のチェック」「歯垢・歯石・着色の除去」「ブラッシングや食生活のアドバイス」などを行っております。
メンテナンス・クリーニングはいつ行ってもやってもらえますか?
メンテナンス・クリーニングは曜日に関わらず完全予約制となっております。
担当の歯科衛生士が患者様をお待たせすることなく、十分な対応が出来るよう事前に電話にてご予約頂いております。ご協力宜しくお願い致します。
歯の定期検診って必要ですか?
必要です。
毎日歯磨きをしていても歯垢(しこう)は徐々に溜まっていき、やがて歯ブラシでは取れない歯石となってしまいます。これらの歯垢(しこう)と歯石の周りに付着した細菌がむし歯や歯周病の原因となり、お口の健康を保つのが難しくなります。
歯の健康を維持するためには専門家による定期的な検診が欠かせないのです。
定期検診の費用はどのくらい掛かりますか?
約¥2,000から¥3,000ほど掛かります。(保険が適用されます。)
歯に付着したステイン(着色)は取れるんですか?
コーヒー、お茶、ワイン、喫煙などが原因の外来着色は歯医者さんが提供する PTC(プロフェッショナル・トゥース・クリーニング)で除去できます。
むし歯や歯周病が自然に治ることはありますか?
個々の患者様のお口の中の状態によって進行のスピードは様々ですが、(細菌数、唾液の性状、量、質、免疫力などが左右します)不可逆的な病気であり放置しておいて治ったりする事はありません。
院内技巧があることのメリットはなんですか?
個例えば、前歯の差し歯を作る時の色合わせも作製する技工士が直接行う事が出来るのでより自然に審美的に作る事が可能になります。
また、急な入れ歯の修理や患者さんの都合で急いで技工物を作らなければならない時も迅速に対応出来ます。
トップへ

◎インプラント治療

インプラントってどういうものですか?
インプラントは歯を失った部分に歯の根の代わりとなる人工歯根を埋め込むことによって、再び噛む機能と審美性を回復させる治療です。
詳しくはインプラントのページへ。
インプラントの利点はなんですか?
失った歯の機能・審美の回復の他、ブリッジや部分入れ歯のように残っている歯に負担をかける事がないので、結果として残りの歯を守る事が出来ます。部分入れ歯を回避できると機能のみならず、気持ちの面でも患者さんの大きな利益になるということがあります。また、義歯の悩みをインプラントによって解決できる事もあります。
下の奥歯3本を失い、一度は義歯をいれて見たが、義歯が歯ぐきに食い込み痛い、舌が擦れる、取り外しがわずらわしい、との理由からインプラントを選ばれた患者さんは、これらすべての訴えから解放され、食事もおいしくなったと大変喜んでおられました。
また、職業が調理師をされている方は、義歯にしてから、調理するものの食感・温度・一番大切な味覚まで鈍くなったとの理由からインプラントをお選びになられました。
義歯にすると粘膜を義歯が覆ってしまう為、お口の中の感覚がどうしても鈍くなってしまうのです。
インプラントにし、粘膜に覆っていたのもが無くなり、これらの感覚が戻って良かった!!気分的にも若々しくなることができた!!、と大変喜んでおられました。
インプラント費用はどのくらいかかりますか?
当院におけるインプラント費用は、1本につき¥300,000からとなっております。
インプラント治療にかかる期間はどのくらいですか?
通常、トータルで4か月から7カ月ほど掛ります。が、その方によって異なりますので、まずは来院の上相談されることをお勧めします。
インプラントって誰でも出来ますか?
まずはレントゲンで骨の状態を確認しなければなりません。骨量が少ない方や骨密度の低い方の中にはインプラントが不可能な方もいらっしゃいます。
歯が無い状態を長く放置しておくと顎の骨は痩せてしまいます。そうなるとインプラントが出来なくなってしまいますので、早めに検査を受け治療を受けることをお勧めいたします。
インプラント後にも定期健診って必要ですか?
必要です!
インプラントの周りに磨き残しの汚れが溜まると、天然歯の場合と同様に炎症が起き、インプラントが抜けてしまうことがあります。インプラント後は特に正しい歯磨きと定期健診が必要なのです。
トップへ

◎ホワイトニング治療

審美をすることでどんな良いことがありますか?
美しく自然な歯は、機能のみならず、自分自身や他人に好印象を与える等、様々な利点があります。

例えば、以前、就職試験の為に、歯を美しくしたいと20代の女性が来院されました。
前歯に自信が無く、笑う時も口を隠すように口を閉じぎみにし、いつもうつむきながら会話をされるのが癖になっていました。
歯の形や長さなど相談しながら患者さんの理想に近い前歯を入れて差し上げた所、大変お喜びになり、お帰りの際、受付で口を隠すことなく、嬉しそうに歯を見せ笑顔でお帰りになりました。
そして無事、就職試験も合格されました。コンプレックスを改善する事により、お顔の表情だけでなく姿勢やその方印象まで変わると言う嬉しい症例でした。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いはなんですか?
オフィスホワイトニングは、歯科医院で行う方法です。高濃度の薬剤を使用し、短時間で急激に白くする事が出来ますが、色の調整が難しく、後戻りし易いのが特徴です。
ホームホワイトニングは、ご自宅で行っていただく方法です。ホワイトニング用のマウスピースを作成し、その中に専用薬剤を入れ、一日数時間お口の中に入れていただきます。
約1ヶ月間かけゆっくりと白くしていきますので後戻りしずらいのが特徴です。
※当院では、気軽に行えて後戻りしずらいホームホワイトニングを取り入れています。
ホワイトニングの出来ない人はどのような人ですか?
呼吸器疾患の患者の方、無カタラーゼ症の患者の方、妊娠中あるいは授乳中の女性の方はホワイトニングが出来ません。
すぐに白くなりますか?
当院のホワイトニングは、ご自宅で2週間から1ヶ月かけて行うもので、来院されてすぐに白くはなりません。
ホワイトニングにはいくつか方法がありますが、当院では『ホームホワイトニング』といって、痛みや後戻りが少なく自然な白さになる方法をとっています。
歯や歯ぐき、差し歯などに影響はないですか?
ありません。
ホームホワイトニングに使用される薬剤は、歯科治療で使われる消毒薬とほぼ同じ濃度なので歯や歯ぐきに害はありません。
また、差し歯や詰め物がもろくなったり変色したりするということもありません。
ホワイトニングの効果は、人によって違うのですか?
違います。
ホワイトニングの効果は、年齢や歯の質などによって個人差があります。
例えば、加齢とともに黄ばみが強くなっていたり、亀裂が入り着色していたりする歯など、もともとの歯の状態によっては効果が出にくかったり限界があります。
ホワイトニングをすると歯がしみるようになると聞きましたが本当ですか?
普段から歯がしみるのですがホワイトニング出来ますか?
個人差はありますが、ほとんどの方にしみる症状がでます。これはホワイトニング時になる知覚過敏(むし歯ではなく歯磨きのときや冷たい水などがピリッとしみる症状)で、歯がデリケートになって起こる一時的なものなので心配はいりません。
予防の方法としては、知覚過敏用の歯磨き粉の使用、フッ素塗布、レーザー治療、硝酸カリウム塗布などがあります。ひどくしみる場合は、いったん中断することもあります。
また、普段からしみる方は、しみる程度にもよりますが施術2週間ほど前から知覚過敏用の歯磨き粉を使用してもらい、様子を見ながら行います。
トップへ