RESERVATION

ご予約・お問合せ

お電話から

予約サイトから(URLをクリック)

ACCESS

アクセス・診療時間

〒062-0020

札幌市豊平区月寒中央通り8丁目410番地1
リーベンデール月寒中央1F

専用駐車場がございます

東豊線月寒中央駅4番出口より徒歩すぐ

土日祝休診

予約日 ※受付は終了時間の20分前までです。

月・水・金の18:00~18:30は中休みとなっております。

COPYRIGHT月寒中央歯科医院ALL RIGHTS RESERVED. 

平成9年5月にインプラント治療を開始し22年以上、総埋入数は2,000本を越え、治療後の5年間の成功率は99%を超えており、安心して治療が受けられると思います。取り外しの必要も無いので人前でも口元を気にせず、食事や会話を楽しんで頂けます。

両隣の歯はそのままで、負担もかかりません。

他の歯への影響

失われた歯根部分の骨を支えにして人工の歯を固定します。噛む力は天然の歯と同じように骨に伝わります。

歯の固定方法

義歯はあごの骨に固定され、力を入れて噛むことができます。食感も天然歯に近く、食べる楽しみを取り戻すことができます。

固定力・食感

この形のブリッジでは、周りの歯を大きく削らなければなりません。

他の歯への影響

奥歯を固定するために、金属の支えを使用する例。違和感があり、清掃も難しく、見映えも良くありません。

歯の固定方法

総入れ歯の場合、入れ歯を固定する力が弱く、ぐらついたり、ずれたりします。そのため、食べ物を噛むために充分な力をかけることができません。

固定力・食感

失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法には様々な選択肢があります。歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さんに無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。

1.診査と治療計画

ガイデットサージェリーという専用のソフトウェアを用いて、理想的な場所をシュミレーションし、より安全でより精確にあごの骨にインプラントを埋め込みます。

2.一次手術

一次手術後、3~6ヶ月の治癒期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します(オッセオインテグレーション)。この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。

3.治癒期間

歯ぐきを開いて人口の歯を取り付ける準備をします。この状態で歯ぐきが治るまで1~6週間おきます。

4.二次手術

歯ぐきが治った時点で型を取り、人工の歯を作ります。形や色などは患者さんに合わせて作製し、インプラントに取り付けます。

5.人工の歯を作製・装着

治療した部分に限らず、口の中を衛生的に保つ必要があります。 ブラッシングなどについて適切な指導を受け、また3、4ヶ月に1回程度の定期検診を受けてインプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認します。

6.メンテナンスと定期検診